あらすじ

七本目

金山さん

神社から仮住まいに移住していたくくりたち。

壊れた神社を修理するどころか、日々の食費にも困る始末で、黒耀はアルバイトに奔走していた。

止むを得ず、くくりはかずやたちと近隣の土地神『金山毘売神(かなやまびめのかみ)』に借金を申し込みに行くが……

そこで待ち受けるのは、恐ろしい『ゲーム』だった。

脚本:加藤還一 絵コンテ:熊本健士 演出:藤本義孝 作画監督:吉岡勝・都竹隆治・平村直紀


各話あらすじ一覧へ